脱色?シェーバー?上手なムダ毛の処理の方法は?

ムダ毛の処理は本当に厄介なものです。放置しておくとどんどん生えてきてしまいますし、かといって神経質に処理しすぎると肌を痛めてしまい肌荒れや黒ずみといったトラブルを抱えてしまいかねません。肌に負担をかけずにきれいに仕上げる、さらにできれば処理の頻度も少なくできる、そんな方法がないものかと悩んでいる方も多いはずです。

ムダ毛処理には色々な方法があるがポピュラーなのはカミソリ

首のしわ取り化粧品ボディケア

そんなムダ毛の処理方法にはさまざまな選択肢があります。現在ではさまざまな機器が発売されていることもあり、高価な製品を使って処理する方法もあります。

 

ただ必ずしもそうした高額な機器を使用すればうまく処理できるというわけではなく、肌との相性や毛深さなどを考慮したうえで自分に合った選択肢を選んでいくことが大事です。

 

もっとも簡単な方法はカミソリによる処理ですが、簡単にできる一方肌への負担がバカになりません。とくに乾燥肌・敏感肌の方はカミソリ負けを起こしてしまう恐れがあるので注意しましょう。

 

広範囲を処理できる方法でもあるのであまり足のすねや腕などあまり毛深くなく、まとめて処理したい場合に適した選択肢でもあります。

 

電気シェーバーを使うのも手軽にできるよい選択肢です。カミソリのように肌を痛める心配もそれほどなく簡単に広範囲を処理できるという点では非常に魅力的な選択肢です。日常的に処理する選択肢としてはこれが一番の選択肢かもしれません。

ムダ毛処理ではトリマーや脱毛・脱色する方法もある

首のしわ取り化粧品ボディケア

ただし欠点としてはあまり深剃りができないという点が挙げられます。

 

もともと毛深い方、あるいは腋毛や陰毛のようにもともと処理する量が多い部分には十分に活躍してくれないこともあるのです。深剃りができない分処理してもまたすぐに生えてきて頻繁に処理しなければならなくなってしまうこともあるでしょう。

 

産毛のように細くあまり目立たない毛を処理したい場合にはトリマーという選択肢もあります。産毛にわざわざカミソリやシェーバーを使ってしまうと肌に負担がかかりますから、このトリマーもうまく使いながら細かい部分の処理を行っていきましょう。

 

最近注目を集めているのが脱毛クリームです。処理したい部分にクリームを塗付するとそこに含まれている薬剤が毛を溶かしてくれるもので、塗付したあとは洗い流すだけで処理できます。手軽さでは一番の方法でとくに広範囲のムダ毛をきれいに処理したいときに向いています。ただ薬剤が肌に負担をかけることもあるので気をつけましょう。

 

あとは細かい毛は脱色して目立たなくさせる方法もあります。毛深い方、処理してもすぐに生えてきてしまう方はこの方法もうまく使いながらあまり頻繁に処理して肌に負担をかけないような環境を心がけていきたいところです。

 

コスメルジュ編集部が選んだ首のしわ・たるみに効果的な化粧品

首のしわ・たるみに使ってみたい人気の化粧品

トワエッセ プレミアム エッセンス 編集部オススメ!

トワエッセ プレミアム エッセンス

40代からのくっきりとした首しわに!ハリ成分を閉じ込めピーンと若々しい首元へ
6,480円・税別/定期初回1,980円(2回目以降4,980円)税別 30日間全額返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!

艶つや習慣

艶つや習慣

早くも60万個突破!40代・50代から多くなる首のザラザラ、つぶつぶ専用ジェル
4,104円・税込/定期初回2,052円(2回目以降3,283円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

首元専用美容液 MACHILUS(マチラス)

首のシワたるみ化粧品

プラセンタとプロテオグリカンで首元のしわ・たるみを改善する首元専用美容液
9,720円・税込/定期初回4,860円(2回目10%OFF・3回目15%OFF・4回目以降20%OFF)
>>公式HPで詳しく見てみる!