首のしわ・たるみに効果的な成分-レチノール

レチノールはエイジングケア化粧品に配合されることが多い成分で、とくに肌のハリを改善する働きに優れていると言われています。レチノールと言われてもあまりピンとこない方も多いかもしれませんが、簡単に言えばビタミンAのことです。

レチノールはコラーゲン生成を促す作用からエイジングケアに使われている

首のしわ取り化粧品効果的な成分

ビタミンAといえばニンジンなどの野菜にも含まれているとても馴染み深いビタミンですが、エイジングケア成分として化粧品に配合される場合には浸透性や効果を考慮したうえでパルミチン酸レチノール、酢酸レチノールといった「ビタミンA誘導体」の形で配合されているのでこの名称がつけられています。

 

そんなレチノールがエイジングケア成分として注目されるようになった最大の要因はコラーゲンの生成を促す働きを備えている点です。コラーゲンといえば美容成分の代名詞としておなじみですが、うまく取り入れていくのが難しい面もあります。

 

この成分には保湿成分としての面と肌のハリを維持する成分としての面を備えているのですが、スキンケア製品でコラーゲンを補う場合に得られるのはもっぱら保湿成分としての面だけだと考えられており、肌のハリを補う効果はあまり得られないと言われています

 

これは肌の構造に原因があります。角質層の奥にある真皮層では繊維状のコラーゲンが網の目状に張り巡らされることによって肌全体を支えています。

 

これが加齢によって減少したり、紫外線のダメージによって損なわれてしまうとハリや弾力が低下しシワ・たるみをもたらすわけです。

コラーゲンは直接塗っても浸透しないので、体内で生成を増やす方が効率がいい

首のしわ取り化粧品効果的な成分

スキンケア製品で肌に直接有効成分を補った場合、浸透するのは角質層までで真皮層にまでは浸透しないのでコラーゲンを直接補っても真皮層で不足している分を解消することができないのです。

 

そのため肌のハリを改善するためにはコラーゲンを補うよりも体内での生成を増やした方が効果的と考えられています。レチノールはそんなコラーゲンの生成を促す働きがあるのです。具体的にはコラーゲンを作っている繊維芽細胞と呼ばれる組織を刺激することで生成を促します

 

首のシワ、たるみも真皮層のコラーゲンが不足が大きな原因となっていますから、レチノールをうまく補っていくことで効果的にケアを行っていくことができるのです。

 

ただかゆみや乾燥といった副作用が見られることもあるのでレチノール配合の化粧品を使い始めた当初はなにか異常がないかどうかこまめにチェックしていく配慮も求められます。この点はレチノールの種類や配合量によっても違ってくるので気をつけましょう。

 

コスメルジュ編集部が選んだ首のしわ・たるみに効果的な化粧品

首のしわ・たるみに効果的な成分-ビタミンC誘導体

首のしわ・たるみをスキンケアで改善していく際にもっとも重要な役割を果たすといっても過言ではないのがビタミンC誘導体です。もともと「万能のビタミン」と呼ばれエイジングケアに欠かせない成分と言われていますが、首のしわ・たるみでもそうしたメリットが対策に非常に役立つのです。

ビタミンCそのもので配合すると安定性や浸透性に難があるので誘導体にしている

首のしわ取り化粧品効果的な成分

なお、「ビタミンC誘導体」とはビタミンCにブドウ糖など他の物質を結合させて作られた成分のことです。ビタミンCは優れた美容効果を備えている一方、安定性や浸透性に難がある欠点を抱えています。

 

外気に触れると、熱が加わると効果が損なわれる、肌に塗付してもうまく浸透しないなど、スキンケア成分としては適さない面が多いのです。そこで他の物質と結合されることで安定性と浸透性を向上させたのがビタミンC誘導体なのです。

 

そんなビタミンC誘導体の元になるビタミンCにはじつにさまざまな美容への働きが備わっています。首のしわ・たるみに関わる点ではまず抗酸化作用。肌の老化は活性酸素が大きな原因ですが、ビタミンCにはこの活性酸素を抑制し老化を防ぐ働きがあるのです。

 

30代後半〜40代くらいにかけて首のしわ・たるみが見られるようになりますから、老化が本格的に進み始めるこの時期にビタミンCをケアに取り入れていくことが非常に重要になるのです。

 

さらにコラーゲンの生成を促す点も首のシワ・たるみ対策に役立つとても大事な点です。コラーゲンは真皮層において肌を支える重要な役割を担っています。

ビタミンCはコラーゲン生成を促したり、皮脂の分泌を調整する作用があり首全体のケアに繋げられる

首のしわ取り化粧品効果的な成分

しかし年齢とともに含有量が減少したり、紫外線のダメージを受けることで不足するようになると肌のハリ・弾力が失われてシワやたるみが進行していくのです。

 

スキンケア製品で直接コラーゲンを補っても真皮層までは浸透しないため、体内での生成を増やすことがしわ・たるみ対策では求められます。ビタミンCはコラーゲンを作っている繊維芽細胞を刺激することで生成を促す働きを持っています

 

ほかにも皮脂の分泌量を調節することで首のニキビを予防する、肌荒れやかぶれを緩和することで首のかゆみを改善するといった首全体のケアに役立つ働きも備えています。これだけを見てもいかに重要な成分かが窺えるのではないでしょうか。

 

なお、ビタミンC誘導体はどんな成分とどのような形で結合させるかによって効果や浸透性が異なると言われています。この成分が配合されたスキンケア製品を選ぶ際にはそれそれのビタミンC誘導体の効果や質にも目を向けてチェックしてみるとよいかもしれません。首のシワ・たるみ対策をスキンケアで行っていく際には真っ先にとりいれるべき成分です。

首のしわ・たるみに効果的な成分-ナイアシン

ナイアシンとはビタミンB3のことです。つまりビタミンB群に含まれる成分なのですが、スキンケア効果、とりわけエイジングケアに役立つ働きを備えていることからさまざまな化粧品に配合されています。そんなナイアシンは首のしわ・たるみ対策にも役立つので悩みを抱えている方には見逃せない成分でもあります。

ビタミンBはアミノ酸やたんぱく質が皮膚に代謝されるのを助ける役割を担っている

首のしわ取り化粧品効果的な成分

もともとビタミンB群には皮膚の代謝を促すという非常に重要な役割があります。

 

皮膚が作られるためには原料となるたんぱく質やアミノ酸をしっかり摂取するだけでなく、これらの原料が皮膚へと代謝されるのをサポートするビタミンB群の存在が欠かせないのです。

 

エイジングケアではプラセンタエキスやEGFといったターンオーバーを活性化させる成分が注目を集めていますが、まずは皮膚が正常に作られる環境が整っていなければハリと弾力のある肌を目指すことはできないのです。

 

それだけでもナイアシンは非常に重要な役割を担っていることがわかりますが、さらにほかにも首のしわ・たるみを改善するために役立つ働きが備わっています。とくに重要なのがコラーゲンの生成を促す働きです。

 

コラーゲンといえば保湿成分としても有名ですが、真皮層では繊維状のコラーゲンが網の目のように張り巡らされる形で肌が支えられています。このコラーゲンが加齢や紫外線などの影響で不足するとしわ・たるみなどのトラブルの原因となってしまうのです。

ナイアシンはセラミドの生成を促しバリア機能低下の予防につながる

首のしわ取り化粧品効果的な成分

ただスキンケアで有効成分を補っても浸透するのは角質層まで、真皮層まで届けることができないのでコラーゲンを直接補うだけでは効果は限定的なものに留まってしまいます。

 

そのためいかに体内での生成量を増やすことができるかが鍵となるのですが、ナイアシンはコラーゲンを作っている繊維芽細胞という組織を刺激することで生成を促すことができるのです。ビタミンC誘導体やレチノールにも同じ働きが備わっていることが知られていますが、ナイアシンもしわ・たるみ対策に役立つわけです。

 

さらにもうひとつセラミドの生成を促す点も見逃せません。セラミドと言えばコラーゲンと同様保湿成分として有名ですが、肌のバリア機能を維持するうえでも大事な役割を担っている成分です。

 

バリア機能が低下すると紫外線などの外部からのダメージを受けやすくなり、首の老化や先ほど触れた真皮層のコラーゲンの減少の原因となります。ナイアシンはセラミドの生成も促すことでこうした問題の予防にも役立ってくれるわけです。

 

しかもナイアシンは肌への刺激が少なく、刺激に敏感な肌にも使いやすいメリットも備えています。首のしわ・たるみに悩んでいる方にとっては見逃せない成分なのは間違いないでしょう。

首のしわ・たるみに効果的な成分-EGF・FGF

首のしわ・たるみを予防・改善するためにはターンオーバーの活性化が欠かせません。ターンオーバーによって新しい肌と古い肌の入れ替わりがスムーズに進まなくなると肌の張りが失われてたるみが生じやすくなっていくからです。

EGFとFGFは研究者がノーベル賞を受賞している

首のしわ取り化粧品効果的な成分

ターンオーバーは通常28日周期と言われていますが、この周期は年齢を重ねるにつれてどんどん遅れていき40代になると40日以上、50代になると50日を越えると言われています。

 

この遅れたターンオーバーを改善していかにハリのある若々しい肌を取り戻すことができるか、ここに首のしわ・たるみ対策の成否がかかっていると言っても過言ではないのです。

 

そんなターンオーバーの活性化に役立つ成分として注目されているのがEGFとFGFという2つの成分です。この成分を研究した研究者がノーベル賞を受賞したことから一時期「ノーベル賞受賞成分」と注目をされたこともありました

 

似たような名前を持つこの2つの成分ですが、その働きには違いが見られます。EGFの方は「上皮成長因子」とも呼ばれているように上皮、つまり表皮の部分の皮膚細胞を活性化させる働きがあります。その結果新しい細胞の生成が促され、ターンオーバーを改善する効果が得られるのです。

 

一方FGFは「線維芽細胞増殖因子」とも呼ばれており、線維芽細胞と呼ばれるコラーゲンやエラスチンを作っている細胞を活性化させる働きがあります

EGFとFGFはターンオーバーを活性化し新しい肌を生み出してくれる

首のしわ取り化粧品効果的な成分

この2つの成分は真皮層において肌を支える非常に重要な役割を担っており、これが不足するとハリや弾力が低下し、シワやたるみが起こりやすい環境になってしまうのです。

 

スキンケア製品で補う有効成分が浸透するのは角質層まで、真皮層にまでは届かないのでFGFのように体内での生成を促すことがしわ・たるみの改善では非常に大きな意味を持っているのです。

 

つまり簡単に言えばEGFは表皮の、FGFは真皮の環境を改善し、ターンオーバーの活性化などによって若々しい肌作りに役立ってくれるのです。首は老化の影響があらわれやすいと言われているだけにこの2つの働きがエイジングケアに非常に役立つのは間違いないでしょう。

 

ですから首のしわ・たるみ対策ではこの2つの成分をうまく補えるスキンケア製品を作っていくのがおススメです。とくにターンオーバーが乱れがちで肌のガサガサがイボも気になる方はその対策も合わせて行っていくことができるでしょう。

 

名前が似ているのでわかりにくい面もあるこの2つの成分ですが、その働き・メリットを踏まえたうえで有効に役立てていきたいところです。

首のしわ・たるみに効果的な成分-プラセンタ

プラセンタが美容成分として注目され、さまざまな化粧品に配合される機会が増えています。とりわけエイジングケアの分野でその働きが期待されています。そんなプラセンタの働きは顔だけでなく首にも役立つのでしわ・たるみ対策でも見逃せない成分です。

プラセンタは元々胎盤から抽出されたエキスで多種の栄養を含んでいる

首のしわ取り化粧品効果的な成分

このプラセンタとはもともと「胎盤」を意味する言葉で、その名前の通り胎盤から抽出されたエキスをもとに作られています。

 

そのためお腹の赤ちゃんの成長を促すためさまざまな栄養分が含まれており、肌の健康にも欠かせないビタミン、ミネラル、アミノ酸などを非常に効率よく摂り入れていけるのが大きなメリットです。

 

そしてさらに重要なメリットとして注目されているのが成長因子の存在です。胎児はごく短い期間にお腹の中で急速に成長していきますが、その成長をもたらす細胞分裂を促すため成長因子という成分が胎盤には含まれています。

 

この成長因子をスキンケアに役立てることによって皮膚細胞を活性化し、ターンオーバーの改善や皮膚細胞の修復といった効果が期待できるのです。

 

年齢を重ねると皮膚細胞が老化し、ターンオーバーに乱れが生じていくにようになります。若い頃は28日前後と言われるターンオーバーの周期も40代になると40日以上にまで延びてしまうなどの影響が生じ、それが肌のハリや弾力を損ねてしまうことでしわ・たるみの原因となるのです。

プラセンタには種類や由来が異なるものが多数あるので選ぶ際はしっかりチェックする

首のしわ取り化粧品効果的な成分

それだけにプラセンタに含まれている成長因子はしわ・たるみの根本の原因を改善していくうえでとても大きな意味を持っていることになります。

 

さらに研究が進むことで他にもさまざまな働きが備わっていることが続々と明らかになっています。まず老化の原因となる活性酸素を抑制する抗酸化作用、さらにはホルモンバランスを調節する働き、美白作用なども期待できます

 

年齢を重ねると首にはしわ・たるみだけでなくガサガサやイボなどのトラブルも抱えるようになりますが、それらも含めた総合的な首のケアとしても活用できるのです。

 

なお、プラセンタには原材料によっていくつかの種類があります。注意したいのは胎盤を持ち合わせていない植物から抽出されたエキスを「植物プラセンタ」と名づけている配合している製品もあることです。

 

この植物プラセンタには動物の胎盤由来のプラセンタのような成長因子によるしわ・たるみ効果は期待できませんから、製品選びの際には注意するようにしましょう。動物由来では馬・豚・羊の3種類がありますから、それぞれの特徴を踏まえつつ自分によさそうなものを選んでいきたいところです。

 

コスメルジュ編集部が選んだ首のしわ・たるみに効果的な化粧品

 

首のしわ・たるみに使ってみたい人気の化粧品

トワエッセ プレミアム エッセンス 編集部オススメ!

トワエッセ プレミアム エッセンス

40代からのくっきりとした首しわに!ハリ成分を閉じ込めピーンと若々しい首元へ
6,480円・税別/定期初回1,980円(2回目以降4,980円)税別 30日間全額返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!

艶つや習慣

艶つや習慣

早くも60万個突破!40代・50代から多くなる首のザラザラ、つぶつぶ専用ジェル
4,104円・税込/定期初回2,052円(2回目以降3,283円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

首元専用美容液 MACHILUS(マチラス)

首のシワたるみ化粧品

プラセンタとプロテオグリカンで首元のしわ・たるみを改善する首元専用美容液
9,720円・税込/定期初回4,860円(2回目10%OFF・3回目15%OFF・4回目以降20%OFF)
>>公式HPで詳しく見てみる!