首のザラザラ・イボの原因

首のザラザラ・イボは40代くらいから見られるようになるのが一般的ですが、かなり個人差も見られできない人はできないこともある一方、早い人は20代から見られることもあります。この点に関しては肌環境やイボの種類も深く関わっていると考えられています。

首のイボの原因はウイルス性と非ウイルス性に分かれる

首のしわ取り化粧品効果的な成分

そんな首のザラザラ・イボに関してはまずどんな種類のものか、具体的にはウイルス性か非ウイルス性かを見極めておくことが大事です。

 

首のイボの中にはヒトパピローマウイルスと呼ばれるウイルスが感染することで発症する「ウイルス性疣贅(ゆうぜい)」があります。感染しても健康に深刻な害をもたらすわけでもなく、感染力もそれほど強くありませんが、放置しておくとどんどん増えてしまうこともあるので注意しましょう。

 

ただ実際に見られる首のイボの多くは非ウイルス性です。こちらはまだ原因がはっきりと解明されていない部分もあるのですが、老化による肌環境の変化と深く関わっていると考えられています。

 

年齢を重ねるとターンオーバーが乱れやすくなっていきます。よく周期は28日前後といわれますが、40代になると40日以上にまで遅れます。すると新しい肌と古い肌の入れ替わりがスムーズに行われにくくなり、古い角質が排出されないまま蓄積していきます。

 

これはシミやくすみの原因ともなるわけですが、蓄積が進んでいくと表面がガサガサになりさらには盛り上がっていくようになります。その結果がザラザラ・イボなのです。

首のイボはターンオーバーの乱れによりシミ部分が盛り上がることも原因

首のしわ取り化粧品効果的な成分

また紫外線との関係も指摘されています。このイボはシミができた部分が盛り上がるケースが多く、紫外線のダメージによって肌が老化し、さらにターンオーバーが遅れるというメカニズムがイボをもたらす大きな要因と考えられているのです。

 

ターンオーバーが遅れればメラニン色素が沈着しやすくなり、さらにその部分の皮膚が盛り上がっていくわけです。

 

もうひとつ、紫外線と同様肌への刺激も老化とターンオーバーの乱れをもたらす原因と考えられています。たとえば衣服やアクセサリーが頻繁に首の皮膚に接触する環境だとそのダメージが活性酸素やメラニン色素を増やしてしまうわけです。

 

ですから対策では肌の老化を防ぐとともにできるだけ刺激を与えないような環境づくりが求められます。顔に比べて十分な対策が行われていないことも多い紫外線対策を心がける、さらに摩擦による接触・刺激にも注意するといった配慮も忘れないようにしましょう。

 

一度できてしまうとなかなか解消するのが難しく、皮膚科での治療が必要になってしまうこともあります。そうなる前の予防の段階で対処していきたいところです。

 

コスメルジュ編集部が選んだ首のしわ・たるみに効果的な化粧品

 

首のザラザラ・イボケアに効果的な成分

40代に入る頃から増えていく首のザラザラとイボ。気がついたら次々とできて増えていくことも多く、早い段階でのケアが必要です。ただシミとは違いイボはどうやってケアしたら…と悩んでしまうことが多いものです。メラニン色素だけでなく老化がもたらすさまざまな肌環境の変化によって増えていくだけにケアも簡単ではありません。

首のザラザラ・イボイボに効果的な成分はヨクイニン

首のしわ取り化粧品効果的な成分

そんななか、首のザラザラ・イボケアに効果的といわれている成分がヨクイニンです。

 

もともと皮膚科ではウイルス性のイボに対して処方されることが多いのですが、スキンケア製品ではハトムギエキスに含まれています。肌荒れ対策に非常に役だつことで有名なハトムギエキスですが、首のザラザラ・イボケアでも効果が期待できるわけです。

 

ですからヨクイニンが配合された軟膏などの塗り薬を使用してもよいですし、ハトムギエキス配合の化粧水を使用することでも対策を行っていくことができます。1000円未満で購入できるプチプラ化粧品としてハトムギ化粧水が人気なのでまずはこうした製品で試してみるとよいかもしれません。

 

そのほか、ハトムギをお茶にして飲む、ヨクイニン配合の飲み薬を服用するといった体内からのケアでも首のイボ対策によいといわれています。

 

それからシミ・くすみ対策でもよく使用されているプラセンタエキス。そもそも年齢を重ねての首のザラザラ・イボイボはターンオーバーの乱れによってメラニン色素が沈着を起こしてしまった部分が盛り上がっていくことで生じます。

首のイボやざらつきにやプラセンタや杏仁オイルも効果的

首のしわ取り化粧品効果的な成分

ですからターンオーバーを活性化させてイボができてしまった部分を排出させるよう促すことで改善効果が見込めるのです。またもともとの原因となるメラニン色素の沈着や古い角質の蓄積などを防げる点も魅力でしょう。

 

プラセンタエキスが配合されている美白化粧品のほか、現在ではさまざまなスキンケア製品にこの成分が配合されているので自分の好みに合わせて選んでいくとよいでしょう。最近ではサプリメントの成分としても人気です。

 

もうひとつ、首のザラザラ・イボケアに役立つ成分として注目されているのが杏仁オイルです。杏の種から抽出されたオイルで人間の皮脂と非常に構造が似ており親和性が高いのが大きな特徴です。

 

肌によくなじむので保湿効果や摩擦による刺激から肌を保護し、さらに皮膚を柔らかくする働きがあるのでイボを防ぐのに非常に役立つのです。さらにターンオーバーを活性化させる働きも備わっていると言われており、予防だけでなくすでにできてしまったイボの改善にも使えます。

 

こうした成分を日々のスキンケアにうまく取り入れていくことで年齢とともに増えていく厄介な首のザラザラ・イボ対策を行っていきましょう。

首イボの種類

首イボの原因とも関わってくる点ですが、首イボにはどういった種類があるのか知っておくことが適切な対策を行ううえでも大事です。

首イボの中でもアクロコルドンが最も多いが原因がはっきりしていない

首のしわ取り化粧品首イボ

首イボでもっとも多いと言われているのはアクロコルドンという種類です。じつは原因がまだよくわかっていないため対策が難しい種類でもあります。首のイボの中でももっとも小さく、たくさんできるのが大きな特徴です。

 

具体的な大きさにして2〜3ミリ程度。原因ははっきりと特定されていないのですが、30代以降、年齢を重ねるにつれて発症例が増えていくこと、皮膚が柔らかいところにできやすいことなどの特徴が見られ、老化との関係が指摘されています。なお、首だけでなく脇などにできることもあります。

 

加齢が直接の原因となっているのが脂漏性角化症、通常老人性イボです。老人という名称がつけられていますが30代後半から40代くらいに発症することが多く、早い場合だと20代に見られることもあります。

 

加齢とともにどんどん増えていく特徴があり、70代、80代にの方にほとんど見られるほか、首だけでなく体の広範囲に見られます。大きさはアクロコルドンと同じくらい、最初はごく小さいのですが年齢を重ねるにつれて増えていく傾向が見られます。

 

老化が進むとターンオーバーが低下することで古くなった角質が剥がれ落ちずに蓄積していきます。それが積み重なっていくと皮膚が盛り上がるとともに塊になっていくのです。

首イボの中でもごくまれにウイルス性のものは痒みが伴うので皮膚科を受診する

首のしわ取り化粧品首イボ

その形ははっきりと盛り上がったものから平べったいものといろいろとありますが、塊状で硬く感触がザラザラしているのが特徴です。

 

なおこのターンオーバーの乱れによる角質の蓄積はメラニン色素の沈着と同時に起こることが多く、イボの部分がシミやほくろと似たような見た目になるので区別ができないこともあります

 

もうひとつ、アクロコルドンよりも大きめなイボができるスキンタッグにも注意が必要です。これも老化、とくに紫外線のダメージがともなう老化が大きな原因と考えられています。また、首だけでなく皮膚が柔らかく、汗をかきやすい部分にできる特徴も見られます。

 

これらの首イボは両性の腫瘍に分類され、治療を行わなくてもとくに問題はありません。ただ放置しておくとどんどん増えてしまうことが多いので注意しましょう。

 

一方ごく稀ではあるものの、ヒトパピローマウイルスというウイルスの感染によって発症するイボもあります。見極めが難しいのですが、かゆみが伴うなど通常のイボにはない症状が見られる場合にはできるだけ早く皮膚科で診察を受けるようにした方がよいでしょう。

首のザラザラに取り入れたいスクラブケア

首の皮膚がザラザラした状態を放置しておくとシミやイボに発展してしまうこともあります。30代後半から40代、ちょうど体の老化が気になり始める年代にできることが多く、ターンオーバーの乱れやバリア機能の低下などが深く関わっています。

首のザラザラケアにはスクラブで古い角質を除去するのも1つの手段

首のしわ取り化粧品首イボ

そんな首のザラザラのケアのひとつとしておススメなのがスクラブケアです。ざらざらした細かい粒子が含まれている洗顔料で洗うことでザラザラした状態を改善していくこともできるのです。

 

スクラブ洗顔といえば汚れを落とす洗浄力は優れている一方、肌に負担をかけてしまうイメージがどうしても付きまといます。ただこの細かい粒子が肌を研磨する働きを発揮することで表面のザラザラの除去に役立ってくれます

 

ザラザラのおもな原因はターンオーバーの乱れによる角質の蓄積です。本来ならターンオーバーの過程で新しい肌と古い肌が入れ替わったときに剥がれ落ちるはずの古い角質がそのまま残って蓄積してしまうことで表面がザラザラになっていくわけです。

 

しかもその角質にメラニン色素が沈着を起こせばシミに、さらに蓄積した部分が固まって表皮から盛り上がるようになると脂漏性角化症、つまりイボになってしまいます。

 

日ごろ色々と首のケアを行っているのに首のザラザラがなかなか改善されない、という方は蓄積した角質がしつこく残っている可能性が大です。そんな時にはスクラブ洗顔料でケアするとよいかもしれません。

スクラブケアは首のザラザラ改善に有効だがやりすぎるとトラブルを起こす

首のしわ取り化粧品首イボ

ただし、このスクラブケアは正しく行うことが大前提です。すでに触れましたが細かい粒子で肌を研磨するという特徴上、負担と刺激が強くなります。あまり安易にやりすぎると今度は肌にダメージをもたらしてしまう恐れがあるのです。

 

とくにアクロコルドンやスキンタッグといった首のイボの一種は皮膚が柔らかい部分がダメージを受けているときにできやすいと言われています。

 

そのため無理にスクラブケアを行っていると首のザラザラは改善できたものの肌荒れやイボ、シミなどができてしまうような環境は避けましょう。

 

基本的にスクラブ洗顔は1週間に2回くらいが適切な頻度とされています。首のスクラブケアも同様と考えてよいでしょう。また、スクラブケアだけでなくピーリング化粧品で古く角質を剥がしてターンオーバーを活性化させるケアもうまく組み合わせていけばより効率よく首のザラザラを改善していくこともできるでしょう。

 

このあたりはスクラブケアのメリットを踏まえつつ賢いやり方を取り入れていきたいところです。

首のイボと癌の関係

首のイボにはさまざまな種類があり、対策をしっかりと行っていくためには自分のイボがどんな種類のイボかをよく知っておく必要があります。その際に頭に入れておきたいのが首のイボと癌の関係です。

癌が原因の首イボの中でも基底細胞癌が最も多い

首のしわ取り化粧品首イボ

まず首のイボはウイルス性と非ウイルス性の2種類に分けることができます。

 

ヒトパピローマウイルスというウイルスの感染によってイボができることもあるのですが、大半のケースは非ウイルス性で、ターンオーバーの乱れやメラニン色素の蓄積など老化が主な原因で発症します。皮膚が硬くなって盛り上がるような状態になったり、園塊が垂れ下がるような状態になるのが特徴です。

 

この非ウイルス性のイボは良性の腫瘍で健康に害をもたらすことはなく、外見・美容の面で気にならなければそのまま何もせずに放置してもとくに問題はありません。

 

ただウイルス性以上に稀なケースですが癌、つまり悪性腫瘍の症状としてイボができることもあるのです。

 

癌によるイボは皮膚がんの一種、とくに多いのが「基底細胞癌」と呼ばれるタイプで、高齢者の顔にできやすいのが特徴です。痛みやかゆみといった症状もなく原因もまだはっきりとしたところはわかっていません

 

ただ紫外線や外傷の影響が指摘されています。転移したり、放置しておくと健康に深刻な影響を及ぼすといったことはなくあまり心配する必要はありませんが、治療では手術による切除・摘出が必要です。

癌性のイボの中でも悪性黒色癌は全身に転移することがある

首のしわ取り化粧品首イボ

もうひとつ、深刻なのが「悪性黒色癌」です。こちらは非常に悪性のもので放置しておくと命にかかわることもある恐ろしい癌です。これはシミの原因となるメラニン色素を作ることで有名なメラノサイトという細胞ががん細胞かすることによって生じます。

 

メラニン色素はもともと紫外線など刺激がもたらされたときに肌を保護するために生成されるものですが、それを作り出す細胞ががん細胞化してしまうのです。

 

こちらもはっきりとした原因はまだ解明されていない段階ですが、やはり紫外線のダメージが大きな影響を及ぼすのでは、と考えられています。

 

この悪性黒色癌が恐ろしいのは放置しておくと全身に転移することです。ですから少しでも疑いがある場合にはできるだけ早く医師の診察を受けて治療を行うことが求められます。

 

特徴としては形が左右非対称でかなりサイズが大きい(直径6ミリ以上)、人によってはかゆみや痛みが伴うことなどが挙げられます。5万人に1人という発症例からそれほど神経質に考える必要はありませんが、イボ、さらにホクロが急に大きくなった場合などは注意したほうがよいかもしれません。

 

コスメルジュ編集部が選んだ首のしわ・たるみに効果的な化粧品

首のしわ・たるみに使ってみたい人気の化粧品

トワエッセ プレミアム エッセンス 編集部オススメ!

トワエッセ プレミアム エッセンス

40代からのくっきりとした首しわに!ハリ成分を閉じ込めピーンと若々しい首元へ
6,480円・税別/定期初回1,980円(2回目以降4,980円)税別 30日間全額返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!

艶つや習慣

艶つや習慣

早くも60万個突破!40代・50代から多くなる首のザラザラ、つぶつぶ専用ジェル
4,104円・税込/定期初回2,052円(2回目以降3,283円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

首元専用美容液 MACHILUS(マチラス)

首のシワたるみ化粧品

プラセンタとプロテオグリカンで首元のしわ・たるみを改善する首元専用美容液
9,720円・税込/定期初回4,860円(2回目10%OFF・3回目15%OFF・4回目以降20%OFF)
>>公式HPで詳しく見てみる!