ダイエットや肥満が首のしわの原因に?

首にシワができてしまうと一気に老けて見られてしまいます。しかも首のシワは横方向に何本もできることが多く、とても目立ちます。それだけにエイジングケアの一環として顔と同じくらいしっかりと日ごろから対策を行っていく必要があるのです。

急激なダイエットで皮膚が弛んで首のシワになることがある

首のしわ取り化粧品首スキンケア

そんな首のシワは老化による肌のたるみが主な原因と言われていますが、もうひとつ忘れてはならないのが体型の急激な変化です。

 

たとえばダイエットで急激に体重を減らした場合、これまで脂肪でパンパンに張っていた皮膚がたるんでしまうことでシワができてしまうことがあるのです。

 

さらに悪いことにはダイエットに成功したと思ったらすぐにリバウンドして今度は一気に体重が増えてしまうと、ますます皮膚が伸びてしまいしわやたるみが目立つようになってしまいます。美容のためのダイエットはもちろん大事ですが、このようにしわの原因となるような形で行うのは避けなければならないのです。

 

人間の皮膚は体型に合わせて伸びていきます。体重が増えて脂肪を多く蓄えれば蓄えるほど体の表面積も増えていくことになるわけで、皮膚はそれに合わせて伸びていくわけです。

 

通常はこうした体型の変化はゆっくりと進んでいくので皮膚もそれに合わせて問題なく伸びていくわけですが、体型の変化が急激だとそれにうまく適応できなくなってしまいます。妊娠線などは急にお腹が膨らんだことで皮膚が伸びるのが追いつかずに裂けてしまうのが原因でできるものです。

30代以降は急激なダイエットを避け首のしわを生まないようにする

首のしわ取り化粧品首スキンケア

ダイエットによる首のシワは逆の減少、急に体重が減って体が「しぼんだ」形になったので伸びていた皮膚が余ってしまうことでできたものです。

 

この問題は年齢を重ねれば重ねるほど起こりやすくなります。皮膚の柔軟性とハリが失われているうえにターンオーバーも遅れがちなので急な体型の変化に対応できず、たるんでしまった状態がなかなかもとに戻りにくいのです。

 

ですからある程度の年齢、30代半ばを過ぎたら急激なダイエットは避けること、またそもそも皮膚が伸びてしまう原因となる肥満を防ぐための体重管理も大事です。

 

もしダイエットが原因で首にシワができてしまった場合にはスキンケアで保湿対策とターンオーバーの活性化を行いつつ、マッサージで皮膚を刺激し血行不良を図ることでハリを取り戻す対策を行っていきましょう。

 

改善するまでかなりの時間がかかりますが、焦らずにじっくりと取り組んでいくことが大事です。無理な食事制限でダイエットした方は栄養バランスの改善も組み合わせながら肌のハリの改善に取り組んでいくようにしましょう。

 

コスメルジュ編集部が選んだ首のしわ・たるみに効果的な化粧品

首のしわ・たるみに使ってみたい人気の化粧品

トワエッセ プレミアム エッセンス 編集部オススメ!

トワエッセ プレミアム エッセンス

40代からのくっきりとした首しわに!ハリ成分を閉じ込めピーンと若々しい首元へ
6,480円・税別/定期初回1,980円(2回目以降4,980円)税別 30日間全額返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!

艶つや習慣

艶つや習慣

早くも60万個突破!40代・50代から多くなる首のザラザラ、つぶつぶ専用ジェル
4,104円・税込/定期初回2,052円(2回目以降3,283円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

首元専用美容液 MACHILUS(マチラス)

首のシワたるみ化粧品

プラセンタとプロテオグリカンで首元のしわ・たるみを改善する首元専用美容液
9,720円・税込/定期初回4,860円(2回目10%OFF・3回目15%OFF・4回目以降20%OFF)
>>公式HPで詳しく見てみる!