首のシワやたるみケアに役立つマッサージのやり方は?

首のシワやたるみは老けて見られてしまう大きな要因、いくら顔のエイジングケアを一生懸命行っても首で老化が垣間見られてしまうようでは十分な老化対策ができているとはいえません。

首のマッサージにはまず保湿して摩擦による肌への負担を避ける

首のしわ取り化粧品首スキンケア

とはいえ首のシワやたるみは顔に比べてケアが難しいものです。これは老化の影響が顔よりも首にあらわれやすいのに加えて体の不調も顔よりも首にあらわれることが多いからです。

 

ですから首のエイジングケアではスキンケア製品などによる対策だけでなく、首の健康状態を維持・改善するためのケアもうまく行っていくことが大事です。

 

そんな首のケアに役立つのがマッサージです。毎日手軽にできる方法でも十分に首のシワ・たるみケアを行っていけるマッサージもあるのでスキンケアと合わせてうまく取り入れてみましょう。

 

マッサージを行う前にまずスキンケアで保湿をしっかり心がけましょう。乾燥しやすいうえに紫外線のダメージを受けやすい面もあります。乾燥した状態でマッサージを行うと摩擦の刺激でかえって肌に負担をかけてしまうことがあるので要注意です。またマッサージの際には強く擦るなどあまり刺激を与えないような配慮も欠かせません。

 

まずポイントしては横方向にマッサージを行っていくことです。老化がもたらす首のシワは横に幾重にもできるのが特徴ですから、横方向にマッサージしていくことで予防効果が得られます。

 

とくに難しい点はなく、手のひらを首の中心から頭の後ろにかけて動かしてうまく刺激していきましょう。右手で左側を、左手で右側をそれぞれ間サージしていくのが基本です。

縦方向や顎のラインのマッサージは首だけでなく顔のたるみにも効果的

首のしわ取り化粧品首スキンケア

縦方向へのマッサージも有効です。この場合にはリンパの流れを意識しながら行っていきましょう。リンパ節は鎖骨の部分にあるので顎から鎖骨のラインを上下に手のひらでマッサージしていくとむくみの解消に役立ちます。たるみに悩んでいる人にとくに有効なマッサージ方法でしょう。

 

併せて顎のラインを耳の後ろにかけて手のひらで刺激するマッサージを取り入れると顎のたるみをケアすることができます。顔の輪郭がたるむことで首の皮膚もたるんでしまうことが多いのでこのマッサージもうまく取り入れていきましょう。

 

これらの方法はどれも簡単にできるものですし、入浴時にマッサージオイルを使いながら行えば保湿対策にも効果を発揮します。ぜひ日々の生活の中でうまくとりいれて首のラインも若々しさを保つよう心がけていきましょう。

 

これらのマッサージによ紫外線対策や衣服による摩擦を防ぐといった対策を組み合わせていけば若々しい首を維持していくことができるはずです。

 

コスメルジュ編集部が選んだ首のしわ・たるみに効果的な化粧品

首のしわ・たるみに使ってみたい人気の化粧品

トワエッセ プレミアム エッセンス 編集部オススメ!

トワエッセ プレミアム エッセンス

40代からのくっきりとした首しわに!ハリ成分を閉じ込めピーンと若々しい首元へ
6,480円・税別/定期初回1,980円(2回目以降4,980円)税別 30日間全額返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!

艶つや習慣

艶つや習慣

早くも60万個突破!40代・50代から多くなる首のザラザラ、つぶつぶ専用ジェル
4,104円・税込/定期初回2,052円(2回目以降3,283円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

首元専用美容液 MACHILUS(マチラス)

首のシワたるみ化粧品

プラセンタとプロテオグリカンで首元のしわ・たるみを改善する首元専用美容液
9,720円・税込/定期初回4,860円(2回目10%OFF・3回目15%OFF・4回目以降20%OFF)
>>公式HPで詳しく見てみる!