背中ニキビができる原因は?効果的な治療法や薬はある?

背中は顔についでニキビができやすい部分と言われています。しかも広範囲にできるうえに手も目も届きにくいので知らず知らずのうちに増えてしまっていることもしばしば。この背中ニキビを放置しておくとメラニン色素が沈着を起こしてシミになってしまうことも多いので注意が必要です。

背中は皮脂の分泌量が多く汗もかきやすいのがニキビの原因

首のしわ取り化粧品ボディケア

そもそもどうして背中ニキビができてしまうのか?まず原因を知っておきましょう。

 

まずは皮脂の分泌量が多く雑菌のエサになってしまうこと。背中は汗をかきやすいことからも窺えるように皮脂の分泌量が多い部分です。顔以外ではもっとも皮脂腺が多いとも言われていますから、もともと脂性肌の方は背中の皮脂対策もしっかりと行っていく必要があります。

 

それから紫外線のダメージ。とくに夏場は肩から背中のラインを露出する機会が多くなるので注意しなければなりません。背中は広いので紫外線を浴びやすく、知らず知らずのうちに肌の乾燥やバリア機能の低下をもたらしてしまっていることも少なくありません。

 

紫外線のダメージでバリア機能が低下したところに皮脂の分泌量が増加すれば雑菌が繁殖してニキビをもたらす絶好の環境を作ってしまうことになります。

 

もうひとつ見逃せない原因が衣服の摩擦です。背中は普段過ごしている間に衣服が擦れやすい部分なのでそのダメージが蓄積してしまうことがあります。振り返ったり、身を乗り出したりといったちょっとした動作で衣服が擦れてしまうこともありますし、バッグを背負ったときに強い刺激がもたらされることもあります。

背中ニキビの効果的な治療法には殺菌・抗炎症作用がは入ったスキンケア用品を使用する事

首のしわ取り化粧品ボディケア

すでに炎症を起こしている肌にそうした刺激が加わるとますます悪化してしまいますし、そうでなくても摩擦を繰り返すと角質が厚くなって毛穴が詰まりやすい状態になってしまいます。

 

あとは背中だけの問題ではありませんが、ストレスや生活習慣の乱れによるホルモンバランスの乱れも見逃せない背中ニキビの原因として挙げられます。顔だけでなく背中にもニキビができてしまうリスクを踏まえながらホルモンバランスを整える対策を行っていく必要があるわけです。

 

効果的な治療方法では保湿と殺菌が一番です。広範囲なので背中に塗付するのが難しいですが、保湿化粧品やサリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウムといった殺菌・抗炎症成分が配合されたスキンケア製品を日ごろから使用しましょう。

 

スプレータイプで塗付しやすいタイプもあるのでおススメです。医薬部外品として発売されているニキビケア用の化粧品なら背中ニキビがすでにできてしまっている方の改善にも活用していけるはずです。

 

コスメルジュ編集部が選んだ首のしわ・たるみに効果的な化粧品

 

首のしわ・たるみに使ってみたい人気の化粧品

トワエッセ プレミアム エッセンス 編集部オススメ!

トワエッセ プレミアム エッセンス

40代からのくっきりとした首しわに!ハリ成分を閉じ込めピーンと若々しい首元へ
6,480円・税別/定期初回1,980円(2回目以降4,980円)税別 30日間全額返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!

艶つや習慣

艶つや習慣

早くも60万個突破!40代・50代から多くなる首のザラザラ、つぶつぶ専用ジェル
4,104円・税込/定期初回2,052円(2回目以降3,283円)税込
>>公式HPで詳しく見てみる!

首元専用美容液 MACHILUS(マチラス)

首のシワたるみ化粧品

プラセンタとプロテオグリカンで首元のしわ・たるみを改善する首元専用美容液
9,720円・税込/定期初回4,860円(2回目10%OFF・3回目15%OFF・4回目以降20%OFF)
>>公式HPで詳しく見てみる!